Valo V13 AB Cream

21,600円(税込)

サイズ
オプション
購入数

Valo"V13 AB"Cream再入荷販売開始!

Bleached from Gavin Fitch on Vimeo.

Alex Broskow V13 "Cream" Pro Model Promo from Themgoods on Vimeo.


12月10日配送可能になります。


レジェンドブーツ Roces"M12"のスタイルをそのままに蘇る Valo"V13"
 Valoの原型である名作 Roces"MAJESTIC 12"のスタイルをそのままに復刻されたValo"V13"。人気のValoスケートブーツはこのモデルを原点に開発されました。アグレッシブインラインスケート創世記を駆け抜け、20年以上経つ今もなお愛され続けています。決して色あせることの無い魅力から"レジェンド"と謳われるスケートブーツです。注意:インナーブーツ、バックル、ブーツ素材などは細かいリニューアルがされてます。


Valo"V13"シリーズの特徴
 一切の無駄を省いたスタイリシュなデザインに、シンプルな構造で驚くほど軽く丈夫です。 スケートブーツとしては癖が少なく初心者から超上級者まで幅広くご愛用して頂いてるブーツです。バート、ストリート、パークライド等の多ジャンルでも活躍しています。こちらはポリウレタンシェルのシナリを活かしながらカーボンクラスの軽さと固さを合わせもっているため、ランディングがとてもスムースに行える機動性の高いブーツです。例えばバンク踏みやRの漕ぎ、スケーティングも力が逃げないで楽に行えるでしょう。ソール幅は他社と比べると狭く乗り換えた際は、慣れるのに時間がかかるかもしれません。しかし実用にも十分な幅を備えています。また固めのスケートブーツなのでグラインドが乗れば安定性が高いです。グラインドが乗りにくい場合は、バックルのや紐を緩めたり、横のりのトリックはフレームのスポットを深めに削って調節して頂くと楽になります。また、幅の広いValoのソールプレートに交換可能です。よりグラインドを手軽に楽しみたい方にはお勧めのカスタムです。

イタリアで生産されているValo"V13"シリーズ
フレームのスポットが深く削られたDavid Sizemoreのスケートブーツ
Valoソールプレートを装着したSoichiro Kanashimaのスケートブーツ




全てが新しく進化したインナーブーツ
 素材から構造まで全てを新たに再開発され、踵からアキレス腱がぶれ難くクッション性とフィト感を更に向上させています。"V13"シリーズはインナーブーツもシッカリとイタリアで作られています。


Valo(バロ)スケートのパーツが全て使えます。
 "V13"シリーズは、今まで全てのモデルのValoスケートと互換性があります(ネジ以外)。"V13"のシェルを活かしValoカバースキンを着せたり、Valo2ピースソールプレートやバックルなども利用可能です。ファッションや気分に合わせて好みのカスタムをお楽しみ頂けます。(Valoカバースキン装着の際は、Valo2ピースソールプレートと合わせてご利用ください。)


アグレッシブインラインスケーターのプロデュースする
インラインスケーターの為のスケートブランド "Valo Brand"(バロブランド)

 Valo Brand(バロブランド)そのルーツは創業1981年ヨーロッパはイタリアのROCES(ロチェス)社にあります。 ROCES社はアイススケートをメインに企業し、その後スキーやインラインスケートのフットネス、スラローム、スピード等のブーツを研究開発していました。 それらの技術を活かしインラインスケートのアグレッシブ参入した当時は、アグレッシブインラインスケートという言葉すら産まれる前から深くストリートシーンに関わってた歴史のある会社です。 そのROCES社から新たにブランドの開発依頼されたのが、アグレッシブ界の数々のブランドを手掛けた伝説のカリスマスケーター"Jon Julio"(ジョン・フリオ) 彼がROCES社の名機 MAJESTIC 12 のシェルを基に研究開発を監修し、ソールプレート、スキン、インナーブーツを新にして、進化して生まれたのがValo Brand(バロブランド)です。 VALOのプロモデルは、そのデザインをライダー達の手によりってプロデュースされ、ROCES社のイタリア工場にて製造さます。 他業種で培った技術、歴史ある信頼のイタリア製というバックグラウンドやVALOのコンセプトからも世界中で数多くのTOPスケーター達に愛されているスケートブーツブランドです。 又インターナショナルのプロとして活躍するVALOライダー達は、世界大会で常に上位入賞を果しており、その中でも日本人の活躍ぶりも世界で注目を集めています。 "STREET" Jon Julio, Alex Broskow, Erik Bailey, 金島 総一郎,等々 "VERT" 川崎 あゆみ, Fabila Da Silva,等々。

シェルとスキン
 ROCES社のイタリア工場で生産される名機 MAJESTIC 12 のシェルを基に外側にスキンを着せることで、シェルへのダメージを軽減します。 またスキンのみを着せ替えることが可能なので、色々なモデルのデザインを楽しむこともでき非常に経済的です。

メモリーバックル
 バックルの受側には軽くて丈夫なアルミニュウムを採用、調節部分も太く丈夫でシッカリとスケーティングを支えてくれます。 ROCES,VALO独自のメモリーバックルは、自分の好みの設定を記録保持し、何時も安定したフィット感を得られます。

インナーブーツ
 JJ Light1.2のインナーブーツは縫い目の少ないシンプルな縫製で靴擦れを防止、低反発的なフット感のある新素材を採用、ブレも少なく丈夫になっています。 更にJJ Light1.2では、カカトのズレ防止に新素材を使用(画像の赤い部分)またその幅と高さを広くとることでインナーブーツのフット感、耐久性の向上を図っています。柔らかいタンを採用することにより、足首前後の動きを柔らかく改良、グラインドトリックに対しての柔軟性を実現しています。

UFS(ユニバーサルフレームシステム)に対応
 フレームは、UFS規格に対応したフレームであればどのメーカーも使用可能です。その為フレームを交換するだけで、スラローム、フットネス、アグレッシブ、ヴァートとブーツ1つで楽しむこともでき、多種多様に使い分けることが可能になっています。

VALO "V13"ベースプレート(ソールプレート)
 激しいスケートで磨耗消費しやすいソールプレートは、脱着可能なのでソールプレートを変えるだけでブーツも長持ちします。 "V13"シリーズは超軽量な1ピースソールプレートを使用しています。"V13"シリーズの1ピースソールプレートはカラー展開がございます。
( ソールプレート展開色Black,White,Forrest Green,Bule )

コンプリートスペック*注意1
- Valo UFSフレーム: ブラック,Sサイズ,2本(1セット)*注意2
- Valoウィール   : 58mm,88a,4個(アンチ仕様)
- ABEC5 ベアリング : 8個4セット(アンチ仕様)
- Valoアンチウィール: 42mm,プラスティク,4個(アンチ仕様)

*注意1: オプションには、ブーツオンリーとコンプリートがございます。オプションを選択してから、カートへ入れて下さい。 *注意2: Valoのコンプリートモデルに付属する全てのフレームは、ブーツのサイズに関わりなくSサイズが装備されています。また付属するウィールのプリントは指定できません。

Roces - Face the Music (2005) from Swein on Vimeo.