MOMO TS 56mm89a

3,000円(税込)

定価 3,780円(税込)

購入数

セット
  • 在庫  在庫 3 セット

MFTBRAND 2016.3.07 Toru Shirai『 now thirtieth 』 from MFTBRAND on Vimeo.

白井 徹シグネチャーモデル販売開始!


MOMO Wheels TS 56mm 89a
MOMO Wheels 白井 徹(Toru Shirai)モデル!
 前作より白井 徹、中山 慎太郎、後藤 祐斗をライダーに迎え、より激しいスケーティングに耐えられるコアとウィール素材の組み合わせを再調整し完成した新しいMOMOウィールです。(特にコアが強化されました。)今回のMOMO Wheels 白井 徹(Toru Shirai)シグネェチャーモデルから、コンクリートパークやアスファルトなども大変相性が良いとご好評頂いております。
 「速く!しかもグリップするウィール」をコンセプトに開発されたMOMOウィールは、タイのバンコクで歴史あるウィール工場と多くのスケーター達の協力の元、サンプルテストを繰り返し、ウィール素材の調合を幾度も調整されて誕生しました。また現在もMOMOライダーおフィードバックを受けて開発し続けています。  日本の気候に近いアジア圏で開発されたMOMOウィールは日本のスケートシーンにマッチしたウィールブランドとも言えます。
プロインラインスケーター伊藤千秋君のブログに、MOMOウィールのレビューがこちらに掲載されています。

MOMOウィール"56mm径"の特徴
 "56mm径"は、あらゆる場所をグラインドして流すにはとても使いやすいサイズです。 カーブやコーピングなどでウィールが詰まって乗り上げてしまう、横乗りや回転系のグラインドで詰まって乗り上げがち、セススライドをもっと手軽にしたい!と言う方には、詰まり難く安定感のある"56mm径"のウィールがおすすめです。
 スピードとパワーを重視して、大きなパークセクションを走り回りたい方は、"MOMO Wheels だるま 58mm 90a"をおすすめします。

オールラウンドに対応させよう!
 MOMOウィールは固めなので"56mm径"と小さいウィールでもスピードは早めです。しかし、更に大きいウィールのメリットであるスピードとパワー、ウィールの経済性の良さと言ったメリットを得るのであれば、回転数の良いベアリングを一緒に使うことをお勧めします。"56mm径"のウィールは、回転数の良いベアリングと組み合わせることでパークにもストリートにも使いやすいオールラウンドなセッティングとしてお楽しみ頂けます。

信頼と自信の製品保証書付き。
 MOMOウィールには製品保証書が付いております。ご購入頂いた後、すぐにコアが剥離してしまった等のトラブルが発生いたしましたら、1セットにつき1回限りではございますが、ウィールを交換させて頂けます。その際は同封されている製品保障書のシリアル番号と共に販売店又は、MOMOウィールまでお問合せ下さいませ。



通常のウィールは、、、。
 通常ウィールは硬いと力が伝わるのでスピードが速く、その反面スケーテイングの際グリップ力に欠けます。柔らかいウィールの場合は力が分散し逃げるのでスピードが遅く、反面スケーテイングの際グリップ力があります。  また硬いウィールは削れ憎いものの、削れ方が荒い場合が多く、 柔らかいウィールは削れやすいものの、削れ方が綺麗という傾向があります。

MOMOウィールなぜ速いの?
 MOMOウィールを持ってみるとまず、56mm 89aとは思えない軽さに驚きます。 このウィールの軽さは、ベアリングの回転数を効率的に活かしスピードを優位に保ちます。  また89aと硬めの高度で、ウィールを地面にバウンドさせるとMOMOはあまり弾みません。それは力が地面に伝わっていることを示します。この2点がMOMOウィールのコンセプトの一つ「速いウィール」を実現しています。


硬いのにグリップするの!?
 タイのバンコクで歴史あるウィール工場と多くのスケーター達の協力の元、サンプルテストを繰り返し、ウィール素材の調合を幾度も調整されて誕生したMOMOは、ウィール素材の開発により硬いウィールのメリットを活かし、デメリットである、スケーティングの際のグリップ力の弱さと、ウィールの荒い削れ具合を克服しMOMOウィールのもう一つのコンセプト「しかもグリップするウィール」を実現しました。使って頂ければ硬くてもグリップもするウィール素材を実感して頂けます。また削れ具合も細かく綺麗なので、長くご愛用して頂けると思います。